• 042-759-5526
    ※調査中はお電話に出られないことがあります

マックス調査事務所 相模原

あなたのご相談に、真摯に対応することをお約束いたします。

浮気調査や人探し等、各種調査は当探偵社へ

夫・妻の浮気調査、結婚調査、人探し、社員の素行調査、ご近所トラブル等、各種調査案件に誠意をもって対応いたします。

調査力

調査現場の責任者は、いずれも探偵調査員歴10年以上の人員が担当。経験豊富な探偵調査員が、ご依頼者様のお悩みを解消いたします。

低料金

探偵業界内で最安グループに位置する料金設定。必要になる費用の詳細は、ご面談時に全てご説明させていただきます。

料金後払い

浮気調査等の行動調査では料金の後払い制を採用しております。料金後払いシステムは当探偵社の調査に対する自信の証明でもあります。

当探偵社の調査方針

当探偵社の調査方針

探偵の行う調査といっても、各探偵社により方針・方法が少しずつ異なります。各探偵社は日々研究・鍛錬した独自の調査方法で探偵調査業務を行っているわけですから、これは当たり前のことです。

では、どういった部分が異なるのか?

当探偵社「マックス調査事務所相模原」の調査方針、調査に対する考え方をお伝えいたします。

探偵調査員

調査現場責任者は探偵歴10年以上の調査員。調査員2名体制を基本としています。勿論、アルバイト調査員は使いません。

車両・撮影機材

調査の内容により「自動車・バイク・自転車」をご用意いたします。また、暗い夜や秘匿性が必要な状況に対応する撮影機器を準備。

当探偵社の調査に対する姿勢

プロの探偵として質の高い調査をすること、誠意をもって調査にあたることは当たり前です。その上で、ご依頼者様の利益を念頭に置き調査を進めます。

マックス相模原からのお約束

ご相談からご依頼、調査からアフターサービスまで、誠意をもって対応いたします。

誠実な対応

誠実な対応

ご相談から調査中~調査終了後まで、誠実な対応をお約束いたします。

明確な料金設定

明確な料金設定

ご契約前に必要になる費用に関して、明確な説明をさせていただきます。

アフターサービス

アフターサービス

調査終了後もお気軽にご質問ください。ご希望であれば弁護士の紹介をさせていただきます。

マックス相模原からのお約束 詳細

調査項目

各種調査項目のご案内です。
調査項目を選択(スマホは横スワイプ)してご覧ください。

調査料金

下記表示は税込み価格です

浮気・素行調査(1日)
26,400円~(3時間~)
3時間からのシンプルな基本プラン。ご契約期間は1日です。
浮気調査(成功報酬制)
着手金+成功報酬(契約期間30日)
着手金33,000円・浮気の証拠を確保で成功報酬220,000~396,000円。
行方調査(人探し)
110,000円~
行方調査の料金プランの基本は「着手金+成功報酬」になります。
調査料金詳細はこちら

お電話でのお問い合わせ

調査中等、お電話に出られないことがあります。その場合、大変恐縮ですが時間をおいてご連絡いただくか、メールでのお問い合わせをご利用くださいますよう、お願い申し上げます。
042-759-5526
365日 24時間対応

メールでのお問い合わせ

メールでのご質問・ご相談はこちらから。ご返信までに1~2営業日ほどのお時間をいただく場合があります。予め、ご了承ください。
メールお問い合わせ

よくあるご質問

探偵社の利用が初めてで不安です。
近年の探偵・興信所に対しての社会的評価は決してよいものとは言えず、実際に不安なお気持ちを抱えたまま、探偵・興信所へのご相談を躊躇している方も多いかと思います。

当探偵社ではご依頼者様の抱える疑問や不安を解消し、お互いの信頼関係を築くことで安心して当探偵社のサービスをご利用していただけるよう努力しております。

当探偵社はご依頼者様のお悩みをお伺いし、そのお悩みを解消する為の方法をご提案させていただき、最終的なご判断はご依頼者様に決断していただくというスタンスで営業活動を行っております。強引な契約などは一切ございませんのでご安心ください。
浮気調査の料金はどのくらいかかりますか?
当探偵社のサイト「調査料金」をご覧ください。基本料金の説明をさせていただいております。調査が複数日にわたる場合には期間に応じて調査料金の割引が可能な場合もございます。

また、ご予算が予め決まっている場合にはその旨お伝えいただければ、ご予算内で可能な調査方法をご提案させていただきます。(金額によってはご希望に添えない場合もございます、予めご了承ください)
調査料金はいつ支払えばよいのですか?又、どのような支払い方法がありますか?
行動調査(浮気調査・素行調査等)の場合は完全後払い制となっておりますので、調査終了後に料金のお支払いをしていただきます。

その他の調査項目に関しましては、内容により事前に着手金をお支払いいただく場合がございますので、まずはご相談ください。

お支払い方法に関しては、「現金」「銀行口座へのお振込み」「クレジットカード(手数料がかかります)」にて対応いたしております。
どのような調査依頼でも受けてもらえますか?
調査内容によってはお断りするケースがございます。

「差別調査に関係するもの」
「ストーカー行為に該当する調査」
「反社会的組織が関係している調査」
「違法・不当行為を目的とした場合」
「公序良俗に反するもの」

また、調査を実施してもご依頼者様の利益に繋がらないと考えられる場合にも、調査をお断りする場合があります。予めご了承ください。
電話で調査依頼をすることは出来ますか?匿名での依頼は可能ですか?
電話のみでの調査依頼はお受けできません。ただし、その後、郵送で調査契約書及び探偵業法により定められた書面の確認・交付の上、署名をいただける場合には調査依頼をお受けできる場合もございます。

匿名での調査依頼は基本的にお断りいたしております。郵送で各種契約書面のやり取りを行う場合には、ご本人であること確認出来る物(運転免許証・健康保険証・住民票等)を請求させていただく場合がございます。
調査終了後、追加料金の請求をされることはありますか?
お見積もりの段階でご説明させていただいた金額(調査料金+実費経費+消費税)以外、一切発生いたしません。
調査を失敗した場合でも料金はかかるのですか?
当探偵社の過失により調査が失敗に終わった場合には、調査料金の全てを返金いたします。ただし、不可抗力が調査失敗の原因の場合には、調査時間に基づいた調査料金は発生いたしますので、予めご了承ください。

不可抗力が原因による調査失敗とは(一例)

「事前情報がない状態で空席のない飛行機に乗られてしまった」

「尾行開始から間もなく調査対象者が頻繁に警戒行動を取るようになった」

「住宅街などの交通量の少ない場所で、突然タクシーに乗られてしまった」
調査日時の変更及び調査のキャンセルは可能ですか?
ご契約時に決定した調査日時の変更は、基本的に受け付けておりません(キャンセル扱いとさせていただきます)。調査日時が未確定の場合はご契約時に調査日時未確定としてご契約いただき、後日、調査日時を決めていただくことも可能です(この場合、当探偵社の稼動状況によってはご指定の日時に対応できない場合がありますことを、予めご了承ください)。

また、調査ご契約締結後のキャンセルには、キャンセル料金が発生する場合がございます。当ウェブサイト「調査料金」のページにて、調査のキャンセル料金について説明させていただいております。
依頼当日の調査は可能ですか?
調査を滞りなく遂行する為には、ご依頼者様との綿密な打ち合わせが必要です。また、必要であれば当探偵社で事前調査を行い、本番の調査の為に万全の準備を整える必要があります。

時間の余裕のないまま、準備不十分な状態で調査を実施することは、ご依頼者様の為になるとは思えません。以上のような理由からも、当探偵社ではご依頼当日の調査実施に関しては、基本的にはお勧めいたしません。
関東地方以外での調査は可能ですか?
勿論、可能でございます。関東地方以外での調査はそれほど珍しいことではありません。当探偵社では、これまでも関東近県以外の地域での調査を行った実績があります。ただし、地域によっては交通費等の実費経費が高額になる可能性もございます。予め、ご了承ください。

メールでのお問い合わせ

(重要)メールの送信後、お客様宛に自動返信メールが送信されます。自動返信メールが届かない場合は「入力したメールアドレスの間違い」「.comアドレス(パソコン)からの受信拒否」「迷惑メールとして処理」等の可能性がありますのでご確認ください。

    神奈川(相模原、町田、大和市など)で探偵に調査依頼をするメリット・デメリット

    「探偵」と聞くと、何やら怪しいと感じる方は少なくありません。ただ、「名探偵コナン」や「名探偵明智小五郎」など、探偵には架空の人物とはいえ大スーパースターがいることも事実です。しかし、探偵に調査を依頼すること自体に、積極的になれないという人も確かにいらっしゃいます。その昔は怪しい探偵社が存在していたことも事実ではありますが、現在は法整備が進んでおり、悪質な探偵社が生き残れる環境ではありません。探偵へ調査を依頼することは、お困りの方にとって、後々の裁判などの場で優位に立つことにもつながります。この記事では、パートナーの浮気などでお悩みの方に向けて、実際に探偵に依頼するとどんなメリットやデメリットがあるのかについて、解説していきたいと思います。

    探偵の業務

    探偵に調査依頼をするメリットやデメリットを解説する前に、探偵の業務について少しお話しします。おそらく世間一般の皆様は、探偵がどのような業務をしているのか、よく知らないはずです。

    探偵というと、多くの人が持つイメージはテレビドラマに登場する探偵でしょう。次々に難事件を解決するドラマの中の探偵は、現実に存在するのであればとても頼りになる存在です。

    しかし、実際の探偵の仕事はというと、とても根気の必要な仕事です。調査をすることが主な仕事で、「浮気調査」「ストーカー調査」「盗聴器の調査」「企業の調査」などを請け負っています。1日でさっと終わるような仕事はまれで、ほとんどの仕事が長期にわたります。当然、尾行や張り込みを行うケースもありますが、依頼者のための証拠集めに成功すれば、やはり大きな達成感があることは確かです。特に浮気調査などでは、復縁するにしても離婚するにしても、証拠を押さえることが重要ですので、知識や経験が物を言う仕事であることは間違いありません。

    その昔は悪質な探偵社が存在し、社会問題化したこともありました。その影響もあり、現在では探偵業を行う場合、都道府県の公安委員会に探偵業開始届出書を提出しなければなりません。探偵業界は、探偵業法により規制されているため、現在では悪質な業者が淘汰され、適切に業務が行われる環境が整っています。

    神奈川(相模原、町田、大和市など)で探偵に調査依頼をするメリット

    困っていることがあっても、探偵についてあまり知らないまま仕事を依頼することは、探偵側から見ても不安があります。トラブルをどうしても解決したいと思っていても、最初に相談に行くべき場所は違う可能性があります。たとえば、弁護士事務所がそのひとつです。実際、浮気調査などの場合、弁護士に相談されてから探偵に仕事を依頼する方は多くいらっしゃいます。この点に触れたうえで、探偵に調査依頼をするメリットをご紹介しましょう。

    悪徳業者の心配がなくなった

    すでに触れましたが、現在は法が整備されたことにより、悪徳業者が業務を行えるような余地はなくなりました。2009年に可決された「探偵業の業務の適正化に関する法律」のインパクトはパワフルなもので、これにより詐欺師に近いような悪徳業者は消えていきました。この点では、お困りの方が安心して仕事を依頼できるようになったといえるでしょう。

    不倫や浮気調査は成功確率が高い

    探偵業者の業務で、依頼数が多い不倫や浮気の調査。探偵に依頼すれば、相当な確率で証拠を押さえることができます。復縁を希望する方は、かなりの確率で復縁へと話を進められますし、離婚を希望する方は、慰謝料請求や裁判も非常に有利に進められます。もちろん、調査以降のことは探偵業者の業務の範囲ではありませんので、その分野への対応経験豊富な弁護士事務所などにサポートを依頼する必要はあるでしょう。

    調査結果が重要な資料になることは間違いない

    探偵業者に何らかの調査を依頼して、調査結果が出たとしましょう。問題の性質や展開によっては、その調査結果を利用しないほうが有利になる場合も現実的にはあります。しかし、それはそれとして、その調査結果自体は真実です。問題解決のために、その調査結果をどう利用するかということは、依頼者次第であり、戦略でもあります。

    アドバイスが得られる

    ご紹介したとおり、調査結果の利用方法は、依頼者様次第です。しかし、その調査結果自体の利用方法を、最初からよく決めないで相談に訪れる方もいます。探偵業者を利用するということは、悩みぬかれ、それなりの決断をしてのことだと思いますので、まだ少々、気持ちに迷いのある方は、探偵業者に相談だけでもしてみるとよいでしょう。

    家族や友人など、あまりにも近い人だと、逆に相談しにくい部分もあります。探偵業者は、調査の専門家なので、事例を蓄積しています。お悩みを解決して、明るい将来を切り開くことを望むのであれば、まずは弁護士などの専門家や士業に相談して、アドバイスを受けるとよいでしょう。探偵業者は調査のプロですので、事例や調査結果の利用方法についての相談であれば、詳しくアドバイスができるでしょう。

    調査は基本、探偵しかできない

    浮気は夫婦間の問題であり、民事の問題です。そのため、困っても警察に連絡するわけにはいきません。警察は、民事には介入できないからです。このような調査ができるのは、法律に基づいて業務を行っている探偵業者だけです。

    神奈川(相模原、町田、大和市など)で探偵に調査依頼をするデメリット

    探偵に調査を依頼することには多くのメリットがありますが、もちろんそれだけではありません。特にお金の面では、入念な準備が必要なことから、安いといわれる業者であってもまとまった費用がかかります。

    どうしてもお金はかかりがち

    探偵に仕事を依頼すると、特に浮気調査などではかなり高確率で証拠を押さえられます。依頼者様にとっても、これは良いことだと思いますが、調査対象に気づかれず、確実に証拠を押さえるには、入念に準備を行わなければなりません。それにはお金がかかります。

    尾行や張り込みは、探偵が1人ですべて行える作業ではありません。詳しくは後ほどご紹介しますが、何人かの探偵が入れ替わり、調査対象に密着します。これが1週間続いただけでも、ある程度まとまったお金がかかることはわかっていただけるのではないでしょうか。

    必ずしも望む結果に持ち込めるわけではない

    不倫や浮気調査の場合、高い確率で証拠を押さえることはできますが、それが必ずしも依頼者様の望む結果、たとえば離婚や復縁につなげられるわけではありません。これは調査対象である配偶者や不倫・浮気相手がどう動くかにもよります。証拠を押さえられても、確実に望む結果になるとはいえないのです。問題を解決する方法は何通りもあり、それを選ぶのは依頼者様ということになります。

    探偵を雇うこと自体が火種になる可能性がある

    素行や浮気調査をして証拠を押さえたとしましょう。中途半端な写真などでは証拠にならないので、探偵は確実な証拠を残します。依頼者様がその証拠を配偶者に突きつけた際、配偶者は平謝りするかもしれませんが、逆に開き直る可能性もなきにしもあらずです。依頼者様の今後の目的次第でもありますが、このように開き直られると、今後の事態の好転は難しくなります。調査依頼を迷う方の中には、まさにこのような事態を危惧しているという方もいらっしゃいますが、それでも証拠を押さえたいという気持ちもあり、その心の葛藤は察するにあまりあります。

    探偵が押さえる写真などは、証拠としての役割があるため、浮気調査などの場合は生々しいものになりがちです。偶然、撮影できるような写真ではないので、夫婦間のプライベートな話し合いなどの場面で使う写真に関しては、少し考える必要があるかもしれません。この辺りも含め、依頼前には十分に、探偵業者と相談・打ち合わせしておく必要はあるでしょう。

    探偵業者には業務を行ううえでさまざまな義務がある

    探偵業者には、業務を行ううえでさまざまな義務があります。これらを徹底しているからこそ、依頼者が安心できるのです。以下にその義務や規制、などについてかんたんにご紹介します。

    契約の際の義務
    • 重要事項の説明義務等

      探偵業者には、仕事の依頼があり、依頼者と契約を結ぶ際には、依頼者にかならず、重要事項を書面にして説明する義務があります。また、契約について、その内容を書面にして渡す必要があります。

    • 書面の交付を受ける義務

      これは探偵業者が業務により収集した結果を、違法行為や犯罪行為のために使用することのないよう、依頼者からこれを書面にして提出してもらうという義務です。

    秘密の保持について

    探偵業者は、業務により得た情報を第三者に漏らす行為は禁じられています。業務において作成した文書や資料などについては、不正に利用されないように適切な措置をとる必要があります。

    業務の実施について

    探偵業者が業務をほかの者に依頼することは禁じられています。また、「書面の交付を受ける義務」と関わりますが、違法行為や犯罪行為に調査結果が使われるとわかったら、その時点で業務を止めなければなりません。

    従業者について

    探偵業者は、名簿を用意し、従業者の名前や採用した日、業務内容を記録する必要があります。また、従業者が業務を正しく行えるように、必要な指導を行わなければなりません。

    調査料金は本当に高いのか?

    ご紹介してきたとおり、探偵業者に調査を依頼する際にはメリットもありますが、デメリットもあります。しかし、探偵業は、多くの人が考えているようなイメージとはかけ離れた、しっかりとお上から監督されている業界なので、調査を依頼すること自体に、不安に思う必要はありません。ただ、それなりにお金がかかることは事実です。それが本当に高いのか、仕事の内容に見合っていると考えるかどうかは、依頼者様次第だともいえます。ここからは調査料金の真実についてご紹介していきましょう。

    調査に当たるスタッフは1人ではない

    どんな調査でも、1人の探偵がすべて行うわけではありません。それでは体がもちませんし、効率も悪く、証拠を押さえられる確率はほとんどありません。調査はチームで行い、何人かのスタッフが入れ替わり立ち替わりで調査対象に密着します。これが1週間続いたとしても、相当な人件費がかかることはわかっていただけると思います。

    移動のお金もかかる

    もちろん交通費もかかります。ただ、大手の探偵業者の場合は、全国に支社があるので、連携して調査ができる場合もあります。

    撮影や編集用の機材も必要

    証拠を押さえるためには、決定的な現場を、はっきりとわかる形で残す必要があります。そのために探偵業者では、高額な撮影機材や編集用の機器をそろえています。

    仕事内容を考えると料金は決して高くはない

    探偵業者の仕事内容を考えると、料金は決して高いとはいえません。浮気調査でも、数十万円のお金をとる探偵社がありますが、人件費、ネットワーク、機材、証拠の精度などは、たとえば一般の方が調査対象を自力で追ったとしても、絶対に到達できないレベルです。ご自身や友人と協力して調査をするといっても限界がありますし、それでは違法になる可能性があります。探偵への調査依頼にはまとまったお金がかかることは事実ですが、内容に合ったものだと考えてよいでしょう。

    探偵業者にスムーズに仕事をしてもらうためにできること

    不倫や浮気調査の場合は特に、依頼者様からの詳しい情報があればあるほど、調査はしやすくなります。たとえば、配偶者の行動パターンで気になる曜日や時間がある場合は、探偵業者に知らせておくと、業者としてはかなり調査がやりやすくなります。浮気の相手にすでに心当たりがある場合も、行動を把握しやすくなります。

    以上のような情報は、調査を依頼する際に業者から質問される場合もあると思います。わかっている情報は、できるだけ提供することで、探偵業者も調査をスムーズに行えます。

    まとめ

    ご紹介してきたとおり、探偵業者への調査依頼にはメリットとデメリットがあります。業者としっかり相談し、これらのメリットとデメリットを理解したうえで、調査を依頼する必要があります。

    張り込みや尾行などを民事で行えるのは探偵業者だけです。現在は、業者を監督する法律も整っているので、悪質な業者はほとんどありません。弁護士事務所と連携している業者もあるので、このような業者であれば、証拠を押さえたあとの相手との交渉にもスムーズに入れます。