当探偵社の調査方針について

探偵の行う調査といっても、各探偵社により方針・方法が少しずつ異なります。各探偵社は日々研究・鍛錬した独自の調査方法で探偵調査業務を行っているわけですから、これは当たり前のことです。

では、どういった部分が異なるのか?

それは例えば「機材(撮影機材、使用車両、その他特殊機材)」「参加する調査員の人数」「調査に対し重要視する部分の考え方の違い」といった様々な要素があります。

ここでは当探偵社「マックス調査事務所相模原」の調査方針、調査に対する考え方をお伝えいたします。

探偵調査員

当探偵社は調査員2名体制(現場責任者1人は探偵調査員歴10年以上)での調査を基本としています。多くの案件は探偵調査員2名で対応することが可能です。

勿論、案件の内容によっては調査員の増員を行うこともありますが、その際は「何故、人員を増やす必要があるのか?」を説明させていただきます。

調査現場に4人、5人といった必要以上の調査員を配置するとして、無理やり料金を上げようとする探偵社もあるようですが、当探偵社「マックス相模原」はそのようなことは決していたしません。

また、当探偵社ではアルバイトの調査員を使うことはありません。当探偵社の調査員または提携関係にある探偵社の調査員との調査を行います。

日頃からコミュニケーションを取り、お互いのことを理解した者同士で調査を行っていますので、スムーズ且つ安全・確実な調査を行うことが可能です。

車両・撮影機材

車両に関しましては「自動車・バイク・自転車」等、案件内容に応じて、ご用意させていただきます。また、長期に渡る案件では、場合によっては使用車両の変更もいたします。

撮影機材・特殊機材に関しましては、滞り無く調査を遂行する為の機材を一通りご用意いたします。「店舗内」や「調査対象者と接近した状況」、「明かりの少ない夜間の調査」等の特殊な状況にも対応できる撮影機器を厳選して使用しております。

当探偵社の調査に対する姿勢

当探偵社では調査の際、常にご依頼者様の心情を考えて調査にあたることを心がけております。

浮気調査や人探し等、同じ調査内容でもご依頼者様のお気持ち・お考えは少しずつ異なります。浮気調査でも「離婚を望む人・望まない人」「既婚・未婚の人」では目的が違います。ですから場合によっては「調査方針・目的」に変化をつける必要があります。

ご依頼者様のことを考えれば、心情を理解することは非常に重要であり、それが結果的に良い調査へと繋がります。

重要なのは調査を行うことにより、ご依頼者様が何かしらの利益を得られるかという点です。ご依頼を受ける際には、まずはその事を考えます。

ご依頼の時点で、調査を行ってもご依頼者さまに利益が無いと判断出来る場合には、ご契約の締結をお断りしています。はっきりと判断がつかない場合には、そのリスクの説明を十分にさせていただきます。

この考え方は調査中でも同じです。ご依頼者さまの利益とならない調査は行いません。調査の際、必要の無い無駄な調査であると判断出来る場合には、その都度ご説明・アドバイスさせていただきます。

主な探偵業務エリア

探偵・興信所「マックス調査事務所 相模原」では神奈川県相模原市を拠点として、全国を対象とした探偵業務活動(浮気調査・人探し等)を行っております。神奈川県相模原市の周辺地域(八王子市・町田市・厚木市・座間市・大和市等)は勿論、神奈川県・東京都全域への無料出張相談も行っております。移動経費等、一切費用はいただきませんので、お気軽にご相談ください。