最近夫の帰りが遅い、それは浮気調査をするべきサイン?

最近夫の帰りが遅い。

浮気を疑い「もう我慢できない、白黒はっきりさせよう」と考えたとき、多くの方が間違った方法を選んでしまいます。

証拠もない段階で夫に問い詰めたり、自力で浮気調査をして失敗したり、何も考えず感情的に解決してしまおうとします。

浮気問題を解決するには対処法を知り、それを正しく進めていくことが重要です。

今回は、浮気の証拠がどうして大切なのかと、適切な対応策をご紹介します。

浮気の証拠は非常に重要

浮気は、正確には「不貞行為」と言い、裁判で浮気を証明するためには、不貞行為を働いたという証拠が求められます。もし、この証拠が不十分だと、慰謝料どころか離婚も難しいという事態になりかねませんので、動かぬ証拠を握ることはとても大切なのです。

また、慰謝料の相場は100万~500万円とされています。慰謝料の金額は浮気内容の程度により増減しますが、浮気の証拠の強さによっても大きく左右されます。不貞行為における慰謝料は精神的苦痛に対するものなので、しっかりと客観的な証拠をつかみ、心の痛みを第三者に証明することが重要です。

自分で調査するのは限界がある

探偵の立場からすると、ご自身で証拠を撮ろうとする行為は、おすすめできません。尾行調査や撮影はプロだからこそ上手くいくのであって、一般の方には難しいものです。

面識のある人が行う尾行は感づかれやすいですし、また適切な尾行方法を知らないと不自然で簡単にバレてしまいます。

浮気のシーンに出くわしたときも、冷静な対応ができるか分かりません。仮に証拠写真を撮ったとしても、はっきりと写っておらず、裁判では使用できないということも多々あるでしょう。

10年以上の探偵歴がある私も、今でこそ様々な状況に冷静に対応できるようになりましたが、新人の頃はちょっとした情報収集に緊張し、簡単な映像を撮るのにも手が震えていました。

以上のことからも、浮気調査を探偵に依頼することには大きなメリットがあることが分かっていただけるかと思います。

「強固な証拠の取得」「精神的・肉体的労力を軽減」

探偵事務所は浮気を証明するためにどんな証拠が必要か、また強い証拠になるかを熟知しています。浮気調査が「ばれる」リスクも大きく下げることができますし、証拠映像の撮影に関しても、状況に合わせて適したカメラに切り替え、鮮明な写真を残します。

加えて、夫の行動記録や浮気相手に関する情報も詳細に集めるので、裁判や相手との話し合いでは反論を許さない強い主張ができるのです。

調査後には調査報告書を受け取ることができます。しかし、調査が終わったからといって放っておかれることはなく、その後の相手との話し合いや慰謝料請求の手順等について、アドバイスを受けることもできるでしょう。

探偵に浮気調査を依頼することで得られる恩恵は、しっかりとした証拠を撮れるということだけではありません。浮気調査を任せることにより、精神的な負担をおさえることに繋がりますし、何より大切なご自分のお時間を、もっと有意義なことに使えるのは大きなメリットではないでしょうか。

浮気調査には「人員・時間・労力・知識・経験・機材」等々、様々な要素が必要になってきます。すべてを兼ね備えているプロの探偵に浮気調査を依頼することは、理にかなったことなのです。

主な探偵業務エリア

探偵・興信所「マックス調査事務所 相模原」では神奈川県相模原市を拠点として、全国を対象とした探偵業務活動(浮気調査・人探し等)を行っております。神奈川県相模原市の周辺地域(八王子市・町田市・厚木市・座間市・大和市等)では無料出張相談も行っております。移動経費等、一切費用はいただきませんので、お気軽にご相談ください。