浮気調査って何をするの?相模原・町田・八王子の探偵が解説

「パートナーが浮気をしているような気がする」

そう感じ「探偵に浮気調査を依頼してみようかな・・・」と考えたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。パートナーの行動が普段と変わっている、もしくは言動に変化が見られると感じている方々が、浮気調査を依頼して真実を知ろうとすることはおかしなことではありません。

しかし、「浮気調査はどんなことをしているのかわからない」と不安に思い、一歩を踏み出せないとお悩みではありませんか?

今回はそのような不安を解消するために、実際の浮気調査ではどのようなことを行なっているのかをお伝えします。

調査対象者の行動を監視する尾行・張り込み調査

探偵の浮気調査の中で多くの時間を占めるのが張り込みです。暑さ寒さにもじっと耐えて張り込みます。

「張り込みから尾行に繋ぐケース」「ホテルから出てくるのを押さえるケース」等、多くの状況で「〇時間張り込む」ではなく、「出てくるまで張り込む」ことが求められます。よって張り込み調査には、一番労力と時間がかかることになります。

「張り込みから尾行」という流れは一般の皆様でも想像できるかと思います。探偵の尾行はただ調査対象者の後を付いていくだけでなく、常に調査対象者を撮影しながら尾行を行います。

「何時に家を出て」「どの交通機関を使って」「何処で浮気相手と落ち合ったか」

その場に居ない第3者が見ても、調査時の状況がはっきり分かるように可能な限り撮影を行いながら尾行をします。

また、浮気調査の場合、関係者への聞き込みをすると、調査対象者に浮気調査を行っていることがバレてしまう可能性があります。そのため、張り込み・尾行調査を行い、決定的瞬間を待つのです。

浮気調査で使うカメラ

インターネットの通信販売等で、眼鏡型カメラ・腕時計型カメラのような小型カメラが販売されているのを見た事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。主に証拠撮り用として販売されているようですが、実際のところは探偵の浮気調査に使えるレベルのものは少ないというのが実情です。

意外と思われるかもしれませんが、探偵がメインで使用する撮影機器は、電気店で買えるような一般的なビデオカメラです。勿論、何でも良いという訳ではなく、ここ10年間ほどで販売されたビデオの中から「画質」「画素数」「感度」を基準に、実際の浮気調査に耐えうるカメラを使用しています。ただ単に最新機種が良いと言うわけではなく、こうした点をしっかりと考慮することにより厳選しているのです。

地道な積み重ねで、決定的な証拠写真を撮る

浮気の決定的な証拠となり、示談・調停・裁判でも有効なのが浮気を証明する証拠写真です。浮気調査では、ホテルや浮気相手の家などから出てくるところをじっと待ち、証拠映像を撮ることがメインの目的です。

証拠写真を撮るためには長時間の張り込みや尾行を行い、調査対象者の傾向をつかむことによってチャンスが生まれます。浮気調査開始時には情報が少なくても、一つひとつ情報を積み上げていき、最終的には決定的な証拠を取得します。

まとめ

浮気調査は皆様の想像以上にノウハウや経験、労力が必要になります。

それは決して一般の方が容易に真似できるものではありません。ご自身の生活を維持しながら、浮気調査を行うのは非常に難しいでしょう。「浮気である」と断定できる証拠をつかむことは、それだけ苦労を伴うということです。

もし、本気で夫・妻の浮気にお悩みなら、一度浮気調査のプロである私共にご相談ください。全国に対応しますが、特に相模原市・町田市・八王子市等の神奈川・東京地域の皆様には満足していただけると考えております。

主な探偵業務エリア

探偵・興信所「マックス調査事務所 相模原」では神奈川県相模原市を拠点として、全国を対象とした探偵業務活動(浮気調査・人探し等)を行っております。神奈川県相模原市の周辺地域(八王子市・町田市・厚木市・座間市・大和市等)では無料出張相談も行っております。移動経費等、一切費用はいただきませんので、お気軽にご相談ください。