結婚調査とは?合法・違法?相模原の探偵が解説

結婚する前でもした後でも、好きなお相手がどんな人なのか、何をしているのかはとても気になることだと思います。

今回のテーマは「結婚調査」

結婚調査とは婚前に婚約者のことを調べる調査です。婚約まで至っていなくても、結婚が現実味を帯びてきた段階で交際相手のことを調べる調査も、この結婚調査に含まれます。

自分で婚約者や交際相手を調べるにしても探偵に結婚調査を依頼するにしても、身辺調査や素行調査をどこまで行って良いのか、また、調査によってプライバシーを侵害しないのか等、不安に思うことはたくさんあると思います。そこで今回は、相手を調べる上で何が違法になるのかならないのかについてご紹介します。

違法かどうかは探偵業法が重要

探偵業法は、探偵業務についてまとめた法律になります。探偵は結婚・身辺調査のために、張り込みや聞き込みなどを行うことがあります。このような調査を行うには、原則として公安委員会への探偵業者としての正式な申請を必要とします。

探偵業を行う上で、他者の人権を損なってはいけません。しかし、法律で認められた範囲では調査を行うことができます。探偵業としての届出をせずに個人で調査を行うと法に触れる可能性が高まります。ですから、結婚調査は探偵に依頼するのが望ましいでしょう。

探偵はどこまでできるのか?

結婚調査や浮気調査等、正当な理由があれば尾行や聞き込みによる調査は認められますが、何でもやって良いわけではありません。探偵といえども法律は守らなくてはなりません。「電話の盗聴」や「無断でGPSを付けて必要以上に行動を監視する」等、プライバシーを著しく侵害する調査方法は違法と判断されることがあります。

真っ当な探偵・興信所であれば、どこまで調査が行えるのかしっかりと把握しているので心配は要りません。自分が求める調査が法的に問題ないか、事前に探偵社に問い合わせてください。違法な調査でも構わず受ける探偵社もあるので、複数の探偵社に問い合わせをしてみるのが理想的です。

探偵はどんな調査を行うの?

聞き込みや張り込み、尾行などは皆様もご存知かと思います。結婚調査では前述の調査方法以外にも、法律で認められた範囲内で様々な調査を実施します。探偵は結婚調査のための様々なノウハウをもっており、それが自分で調べる場合との決定的な違いともいえます。

結婚調査ではどんなことが分かるの?

結婚調査を行うことによって、婚約者・交際相手の基本情報や家族・交友関係、金銭問題等を把握することができます。

また、最近では「交際相手が正確な住所を教えてくれない」「婚約者がはっきりとした仕事内容を教えてくれない」等のご相談も増えています。そのような状況では結婚詐欺を心配する方も多く、正式な名前や住所、勤務先を婚姻前に調べたいといったご依頼もございます。名前や住所、勤務先等、最低限の情報を調べるだけでも、結婚へ向けての安心感は全く違うでしょう。

また、近隣住民からの評判なども聞き取り調査の範囲内なので、婚約者・交際相手の人柄や素行に問題点がないか等、より詳しい情報も知ることが可能です。

  • 浮気
    浮気調査は探偵の一番の得意分野と言っても過言ではありません。特に婚約しているにも関わらず浮気をしているということであれば、それは不法行為にあたります。結婚調査を実施したことによって浮気が判明することもあります。調査方法については慎重になる必要がありますが、浮気を暴くことについては罪悪感をもつ必要はありません。

より安心して婚約者との関係を築いていただくために

結婚は人生における大きな転換点です。その先の人生を左右する決定には十分な判断材料が必要です。結婚調査を実施してみて、全く問題のない考えていた通りの人であれば、より婚約者のことを信頼することもできるでしょう。私共はその為のお手伝いをさせていただいております。ご質問・ご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

主な探偵業務エリア

探偵・興信所「マックス調査事務所 相模原」では神奈川県相模原市を拠点として、全国を対象とした探偵業務活動(浮気調査・人探し等)を行っております。神奈川県相模原市の周辺地域(八王子市・町田市・厚木市・座間市・大和市等)では無料出張相談も行っております。移動経費等、一切費用はいただきませんので、お気軽にご相談ください。