浮気している夫の行動パターン

「もしかして浮気してる…?」

最近、夫の行動に何か違和感を感じることはありませんか?

具体的な証拠は見つかっていないけれど、夫が浮気しているような気がすると感じるなら、チェックすべきポイントがいくつかあります。

今回は浮気をする男性がとる、いつもと異なる5つの行動パターンについてお話ししたいと思います。

携帯・スマホを常に気に掛けている

今まで携帯電話を全くいじらなかった夫が、肌身離さず携帯・スマホを持ち歩くようになったり、急にロックをかけるようになったら注意。また、携帯・スマホを頻繁に利用しているのにもかかわらず、履歴をマメに消しているようならアウト!と言って良いかもしれません・・・

昔の友人と遊びに行く

休日どこかへ出かける理由として、昔の友人と遊びに行くという理由が頻繁に挙げられるようになったら怪しんでみる必要があります。同級生・同僚と遊ぶことなどほとんどなかったのに、急にその回数が増えたのであれば夫の言動に留意してください。年に数回なら問題ありませんが、浮気相手と会うために、バレる可能性の少ない昔の友人を理由にしている可能性があります。

やたらと出張や休日出勤が増える

今までほとんど無かった休日出勤が急に増えたりするのにも要注意です。また、給料に影響しない残業が増えたりなど、仕事量の急激な変化も浮気をしている人にはよくある行動パターンです。本当に休日出勤をしているのか確認する必要があるかもしれません。ただし、出勤確認のために安易に会社へ電話するべきではありません。普段から会社の夫に電話しているのであれば問題ありませんが、突然電話をしてしまうと警戒されてしまう可能性があります。

突然に身だしなみに気を付けるようになった

服装に無頓着だった夫が急にお洒落をするようになったり、これまでとは違う小物を持ったり、新しく下着を買ったりしている場合にも注意が必要です。特に下着関係は赤信号。浮気相手に「カッコいいと思われたい」という気持ちの表れであることが多いです。また、浮気相手が夫をお洒落に変身させている場合もあるので、急に外見に気を遣うようになったら浮気している可能性は高いと言えます。

ケチになったと感じる

浮気にはお金がかかるものです。特に男性は、食事代などの支払いを負担することが考えられるので、今までとはお金の使い方が変わったり、ケチになる傾向があります。お金がないようなのに何に使ったのか教えてくれないのであれば、やましいことをしていると捉えられても仕方ありません。

おわりに

配偶者の不倫や浮気に気づいても、言い逃れされたり、決定的な浮気の証拠が得られなかったりすると余計に悩みますよね。上記の行動に当てはまり、浮気しているのは確実であるけれど、一人での解決が難しいと判断されるのであれば、弁護士等の法律の専門家や、探偵・興信所等の不倫・浮気調査の専門家に相談することをお勧めいたします。

主な探偵業務エリア

探偵・興信所「マックス調査事務所 相模原」では神奈川県相模原市を拠点として、全国を対象とした探偵業務活動(浮気調査・人探し等)を行っております。神奈川県相模原市の周辺地域(八王子市・町田市・厚木市・座間市・大和市等)では無料出張相談も行っております。移動経費等、一切費用はいただきませんので、お気軽にご相談ください。