夫の「浮気」が「本気」になる前に

夫が浮気をしているという問題は妻にとって、とても深刻な問題ですよね。さらに、妻にとって本当に恐ろしいのが、単なる「浮気」が「本気」になってしまうことです。今回は浮気中の夫の心が更に離れていかないよう、気を付けるべきことについてお話ししたいと思います。

浮気が本気に変わるのはどんなとき?

浮気をしている男性のほとんどが「遊び」の浮気であり、「本気」の浮気をしている男性は少数派だと考えられます。男性にとって浮気は、マンネリ化した妻とは味わえない刺激を楽しんでいるにすぎないのです。

しかし、中には遊びから始めてもいつの間にか本気になってしまう男性がいるのも事実です。

浮気が本気に変わるタイミングとしてよく挙げられるが以下です。

  • 浮気相手に癒されたとき
  • 浮気相手と離れたくないと感じたとき
  • 妻との関係が冷え切っているとき

では、浮気が本気に変わるタイミング別に詳しくみていきましょう!

浮気相手に癒されたとき

まず、浮気している夫は、妻になんらかの不満を抱いている可能性が多いです。家庭内では安らぎを感じることが出来ない状況で、ふとした瞬間、浮気相手に癒しや安らぎを感じると、今まで遊びだった浮気相手を本命のように考え始めてしまうのです。

浮気相手と離れたくないと感じたとき

既婚者の浮気にはリスクがあり、会える時間や場所にも制限があるものです。しかし、こういった自由ではない状況が、逆に二人の気持ちを盛り上げてしまうことも…。もし妻と別れたら、浮気相手とずっと一緒にいることが出来るなんて思ってしまうと、夫の脳内には離婚という選択肢が浮かんでくるでしょう。

妻との関係が冷え切っているとき

妻との関係が完全に冷え切っており、結婚生活に意義を感じなくなった夫は、新しく生活をやり直したいと考える場合もあります。そんなとき、自分を優しく支えてくれる浮気相手がいたら、「妻と離婚してこの女性と幸せになろう」なんて思ってしまいます。

浮気中の夫にやってはいけないこと!

夫が浮気しているのを知って、落ち着いていられる女性は少ないと思います。しかし、浮気中の対応を誤ってしまうと、取り返しのつかないことになりかねません。夫に浮気されている妻には、2つのやってはいけないことがあります。

一つ目は夫を必要以上に監視すること。

必要以上に監視してしまうことによって、浮気の証拠を掴もうにも夫に警戒されてできなくなってしまう可能性があります。

二つ目は感情的に責めてしまうこと。

証拠もないのに夫を責めても、夫が認めなければそれまでです。中途半端な状況で相手を問い詰めれば、その後には悔しさ・虚しさだけが残ります。

夫の浮気はつらいことですが、今後のことを考えて冷静になることが極めて重要です。

おわりに

夫に浮気されるのはとても辛いことですが、今後を考えて落ち着く必要があります。そういったときは、信頼できる知人・友人、ご両親・親族などに相談するのも良いですし、弁護士や探偵・興信所のような専門家に相談すれば、具体的な解決策を教えてくれるはずです。

主な探偵業務エリア

探偵・興信所「マックス調査事務所 相模原」では神奈川県相模原市を拠点として、全国を対象とした探偵業務活動(浮気調査・人探し等)を行っております。神奈川県相模原市の周辺地域(八王子市・町田市・厚木市・座間市・大和市等)では無料出張相談も行っております。移動経費等、一切費用はいただきませんので、お気軽にご相談ください。