弱気な夫・やりたい放題の妻2

前回の更新「弱気な夫・やりたい放題の妻1」の続きになります。



浮気調査をしたこと」「慰謝料を請求したこと」「依頼者さま(夫)が浮気の事実を知っていること」その全てを奥さまに悟られることなくこの浮気問題を解決するという依頼者さま。

私(探偵)と依頼者さまのご両親は、奥さまに対して毅然とした態度で臨むべきだと説得しますが、依頼者さまの考えは変わらず。



もやもやした気持ちでしたが、探偵の仕事は事実の究明であり、浮気調査であれば浮気が事実であるのかどうか、そして事実であれば浮気(不貞)の証拠を撮るまでが仕事です。

その後のことはご家族・ご両親が判断することで、私(探偵)の出る幕ではない。

そう気持ちを切り替えて浮気調査を開始しました。


浮気調査開始

奥さまは子供の世話を依頼者さまのご両親に任せて、夕方頃から出かけるのがお決まりのパターン。

出かける時はあらかじめ予定を伝えてくるので、調査日の選定には苦労しませんでした。



初回の調査で浮気相手の男性と会うなど、調査自体も実にスムーズに進行していきます。

この調査の対象者(奥さま)は結構過激な方で、夜、人気のない場所で男女の行為に及んだりします。

浮気調査中、野外で抱き合ったりキスしたり、ちょっとお尻を触ったりする対象者はゴロゴロいますが、実際に行為に及ぶ対象者を見たのは後にも先にもこの調査の対象者だけです。



そんな感じでしたので、浮気の証拠を易々と確保。浮気相手と会うたびにホテルに行ったり野外で行為したりするので、「もう良いだろ・・・」と少し呆れてしまうほどの証拠が集まりました。


再依頼

浮気調査が終わって暫く経った頃、浮気相手の男性から慰謝料を受け取ったと依頼者さまからご報告がありました。同時に奥さまともう会わないことを約束させたとのこと。

勿論、計画通り奥さまには「浮気がバレていること」や「慰謝料のやり取りをしたこと」等は伏せ、適当に理由を付けて別れてもらう方法で事を進めたそうです。

これで浮気問題は全て解決・・・すれば良かったのですが、やはりそうは上手くいきませんでした。



依頼者さまからご報告を受けた数か月後、浮気調査の再依頼がきました。

どうやら前回の調査時と同じく、夕方からの外出が頻繁になってきたらしいのです。



実際に2度目の浮気調査を開始してみると、今回もあっさりと浮気の証拠は集まりました。

今回は浮気相手の男性と車の中で行為に及ぶ場面を何度か押さえ浮気の証拠としました。


2度目の調査報告

2度目の調査結果報告の際には依頼者さまの他に、ご両親にも来ていただきました。

今回はさすがに私も「前回の調査後の奥さまへの対応が生温いものであったこと」を強調して話を進めました。



浮気調査の結果をもって、どう対応するかに関して、私(探偵)がどうこう言う立場にないことは理解しています。しかし、今回の件に関してはまた同じ対処法をとってしまえば、奥さまは浮気を繰り返すことが明らかでした。

元々、ご両親は奥さまに対して厳しく、逃げずに接するべきであるという考えでした。私とご両親の考え方は一致しており、その話し合いの中で依頼者さまからも少し考えをあらためたような発言を聞くこともできました。



2回目の調査結果報告以降、再調査の依頼は来ていません。

離婚となったのかやり直したのか、どういう結果に終わったのかは分かりません。

ただ、少なくとも依頼者さまは奥さまに、正面から向かい合うことが出来たのだと私は考えています。


主な探偵業務エリア

探偵・興信所「マックス調査事務所 相模原」では神奈川県相模原市を拠点として、全国を対象とした探偵業務活動(浮気調査・人探し等)を行っております。神奈川県相模原市の周辺地域(八王子市・町田市・厚木市・座間市・大和市等)では無料出張相談も行っております。移動経費等、一切費用はいただきませんので、お気軽にご相談ください。