Top / ストーカー対策

ストーカー被害の現状

警視庁発表のストーカー事案の認知状況を見ると、「ストーカー規制法」が施行された平成12年以降、全ての年度で1万件以上の相談、被害届・告訴状の受理等がなされており、「ストーカー規制法」施行後も被害件数自体は減少していないことが分かります。

この件数は、あくまで警察に相談として持ちこまれた事案をカウントしたものであり、実際のストーカー被害者の数は警視庁の発表を大きく上回るものと考えられます。

このような状況の中、警察では被害防止の為のアドバイスや場合によっては防犯ブザーの貸し出し等を行い、大きな被害に発展しない為の対策を積極的に取っているようです。

しかし、警察ではストーカー被害の証拠等がないとストーカー被害解決に向けての具体的な対応が出来ないことが多く、相談はしてみたが解決に至らなかったというケースも多くあるようです。


当探偵社によるストーカー被害の対策・解決法について

まずは面談により被害状況の把握をさせていただきます。

被害状況によっては、ご相談者様の安全を確保し、その上でストーカー被害にあっているという具体的な証拠を集めさせていただきます。証拠を確保した後は、その証拠を元に警察、弁護士等にご相談していただくことをお勧めいたします。

ストーカー対策



また、ストーカーと言いましても様々なタイプのストーカーが存在します。最も多いのは、恋愛や好意を抱いたことにより始まるケースですが、他にも復讐を目的としたストーカーや完全に妄想からストーカー行為に至るケース等、ストーカー行為に及ぶ理由は様々なものが考えられます。その為、ストーカー対策を行う場合に関しても、ケースにより講じるべき手段も変わってきます。

当探偵社では、ご相談者さまとのご面談・綿密な打ち合わせにより、有効な対処方法を選定し的確に実行していくことにより、安全かつ迅速に問題を解消することを実現しています。


ストーカー規制法について

昨今では「ストーカー」という言葉自体は多くの方に認知される言葉となりました。しかし、「ストーカー」の定義とは何か?また、どのような行為が「ストーカー行為」として規制されるのでしょうか。「ストーカー規制法」では次のように定められています。

「ストーカー規制法」とは平成12年に「ストーカー行為等の規制等に関する法律」として成立し、施行された法律です。この法律の規制の対象となるのは以下の2つの項目になります。

  1. 「つきまとい等」
  2. 「ストーカー行為」


主な探偵業務エリア

探偵・興信所「マックス調査事務所 相模原」では神奈川県相模原市を拠点として、全国を対象とした探偵業務活動(浮気調査・人探し等)を行っております。神奈川県相模原市の周辺地域(八王子市・町田市・厚木市・座間市・大和市等)は勿論、神奈川県・東京都全域への無料出張相談も行っております。移動経費等、一切費用はいただきませんので、お気軽にご相談ください。


お問い合わせ